中小零細企業が事業継続できない理由に戦略があげられます。

いかに早くして戦略の重要性に気付き自社にあった戦略を手に入れるのか。

戦略はやみくもに経営する企業に一つの方向性を示します。そう、経営は科学に近いものだ(;゚Д゚)

中小零細企業に持ってい来いのランチェスター戦略は様々な先生、コンサルタントのもとで利用されています。

そして今回のランチェスター戦略は福永雅文先生だ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

「2018/3/29 【新版】ランチェスター戦略 「弱者逆転」の法則 (著) 福永 雅文」

【新版】ランチェスター戦略 「弱者逆転」の法則 | 福永 雅文 |本 | 通販 | Amazon

勝ちに飢えているあなたへ

意外と知られていないランチェスター戦略は、あのソフトバンクの孫正義もユニクロもHISも駆使したという。

そうだ、最初は誰も大きな企業ではなかったのだ。今見渡せば巨人ばかりだが・・・・

必ずどこかで「正念場」の戦がある。ここに各個撃破、全集中できるかがランチェスター戦略のポイントですね(;゚Д゚)

ここで勝つんだという戦場を定め、そこに集中し、敵に優る力を投入する「局所優勢主義」こそ、弱者逆転の法則です。(本書よりP38)

あなたの企業は、負ける場所で戦いますか?

■戦略とは、目標達成のためのシナリオと資源の最適配分

■戦術とは、戦略シナリオ実行の手段(本書よりP53)

では、勝つためにはどんな方法で勝ちますか?

価格で?サービスで?技術で?品質で?早さで?と、どれをとっても他社と同じならば埋もれてしまします。

ここでもやはり差別化、独自化が重要です。

ランチェスター差別化5原則

1.簡単にミート(模倣)される差別化は差別化ではない

2.顧客に評価されない差別化は差別化ではない

3.差別化は掛け算で相乗効果が生まれる

4.自業界の非常識は他業界の常識

5.小枝も大切だが、信念のない小手先は通用しない(本書よりP119~P124)

自社の差別化・独自化は改善の余地があります。他社とは違う強みや価値を顧客へ伝えなければいけません。

顧客が価値を理解し認識し評価してこそ差別化・独自化した企業が他社とを比較することなく受け入れられるのです。

ランチェスター戦略で重要なシェア

ランチェスター戦略では市場占有率(シェア)が重要です。

マーケットのシェアを調べることがどこで戦うかのポジショニングにも繋がります。

戦う場所が大事ですね(;^_^A アセアセ・・・

正確なシェアがわからない場合は、企業規模(年商や人員数)、商品群別、地域別、販路別(卸別・販社別・小売別)、顧客別など、様々な区分で推計し、複数の情報源から総合的に判断しましょう。初期の段階では誤差はつきものと割り切り、仮説でよいので一度、算出することです。その後、日々の営業活動を通じて情報の精度を高めていけば、1~2年でおおよそ、つかめるものです。(本書よりP218)

とにかくシェアを意識して行動\(゜ロ\)(/ロ゜)/

戦略を企業に導入しても70%は成果がでないという。55%がうやむやになっていたという・・・

ランチェスター戦略を導入する企業はトップの強い決意表明が必要だと本書より”(-“”-)”

あとがき

本書のランチェスター戦略はとっても分かりやすいです。

まずはしっかり読んで理解していきましょう\(゜ロ\)(/ロ゜)/