意思決定と行動力。やはりこの速さ大事ですね\(◎o◎)/!

毎度なく繰り返される日常の連続での意思決定。ついつい行動が遅くなってしまいます。(私)

意思決定はコストだ!

意思決定をするときに必ず情報を集めます。そして大量の情報の前に理解と取捨選択。経営者・起業家・イノベーターの皆様も毎日が経営や仕事の意思決定をされていると思います。意思決定をするだけで脳を使い、感情を使い、情報を精査しやっとの思いで決定。失敗に対して損をしたくないという人間の本性とも言うべき意思決定と行動を妨げる思考。こいつをどれだけ排除できるかがスピードの速さにつながります。

そして失敗を受け止め、止めるという行為ができず埋没していくことも・・・

意思決定からコストが始まっている・・・(´;ω;`)ウゥゥ

appleのスティーブ・ジョブズが服装に意思決定を入れたくない、シンプルにしたいということよくわかります。YouTubeで有名なまこなり社長の「ユニクロでは黒の靴下を7着買いましょう!そしてそれをぐるぐる回しましょう!」という言葉に感銘を受けましたww

意思決定と行動力を手に入れろ!

意思決定から行動へ転嫁できずに先延ばしするとマルチタスク地獄に陥ります。下記の記事では、意思決定についてやること、やらないことの基準を決めるという考え方もあります。

2020/4/10 先延ばしする人は早死にする???\(◎o◎)/!

あと、自分の選択が正しいかどうか、自信についての記事もあります。

2020/4/17 選択と自信

意思決定の深みにハマると実際のキャッシュアウトはありませんが「時間」の浪費が発生してしまいます。意思決定からの行動をまるでストリートファイターに出てくるリュウのコンボみたいにハマるようにしたいww(意味不明な表現ですが・・・)

言いたいことは「結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる」です\(゜ロ\)(/ロ゜)/

【結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる(著)藤由 達藏】

 

 

 

 

 

 

クリックしたらAmazonへGo!

何も考えずに10秒で即決定・行動ということではない本書ですww

行動できない人の原因は、「行動を阻害する思考の癖」を持っていることです。(本書よりP24)

自分の思考を止める理由を見つけることができら10秒で次は何をすべきかわかるということですね\(◎o◎)/!

「新しいことをやるときは前例がない」「自分にできるかどうか不安」「まだ時間があるから大丈夫」と様々な思考停止理由が考えられます。

「行動をすればあとはなんとかなる」というのは、行動することで自分と自分を取り囲む環境がそれだけで変化し、成長するからです。(本書よりP61)

行動することにより次の現実が起こります。行動しなかれば本当に何も起こりませんよねw\(◎o◎)/!

できる人は、常に頭の中にいわば「見取り図」を描いているのです。(本書よりP62)

決定し行動することについてビジュアル化できていれば早いという本書での説明に納得です( ..)φメモメモ

地図(マップ)が頭の中にあればイメージしやすく行動に落とし込みやすいですね\(゜ロ\)(/ロ゜)/

あとがき

意思決定と行動力にはモチベーション(やる気)も関わります。

2020/9/22 やる気の秘密???

この記事でやる気を起こしましょう\(゜ロ\)(/ロ゜)/

様々な能力が入ってこそ面白いことが起こる科学反応。

人にしかできないことの再発見ですね(#^.^#)