「私の職業は軍事顧問」

これからの日本を支えていく若い世代に「武器」を配ること。とても気になる本書からの一言。

今回の経営のヒントは「武器としての決断思考 (著)瀧本哲史」です。若い世代だけでなく、経営者・起業家・イノベーターの皆様にも必要な決断思考をしっかり読み解きましょう~!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

 

 

 

 

 

クリックしたらAmazonへGo!

東大×京大×マッキンゼー最強授業

我ら社会人経験者にも教えて下さい!!!(´;ω;`)ウッ…

決断するとき、それは多数の選択肢の中から一つのことを熟慮を重ね選び抜くこと!

みなさんは、ある意味、ゲリラのような存在です。(本書よりP10)

おおおおお!!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

瀧本先生は軍事顧問で若い学生さんはゲリラ・・・・表現がうますぎww

ディベート=意思決定のための具体的な方法(本書よりP15)

本書はディベートの考え方をもと決断思考を見につける本です。ディベートのイメージが変わりますね\(゜ロ\)(/ロ゜)/

日頃から、知識を判断、判断を行動につなげる意識を強く持ってください。(本書よりP29)

知識→判断→行動!知識→判断→行動!知識→判断→行動!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

エキスパートでなく、プロフェッショナルを目指せ(本書よりP30)

専門バカは生き残れない(本書よりP35)

「専門バカ~」は、とても私も納得です。勤務時代のサラリーマン税理士のときは専門性を高めるための仕事に価値を感じていました。税理士を独立開業すると専門的知識だけでは厳しいことも分かりましたΣ(・ω・ノ)ノ!

プロダクトアウトからマーケットインの思考が必要です!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

ゲリラの生きる道

本書のディベートの考え方はしっかりと見て頂いて勉強して下さいね\(゜ロ\)(/ロ゜)/

私たち経営者・起業家・イノベーターには心と頭にぶっさすところを!

ブレない生き方は、ヘタをすれば思考停止の生き方になります。(本書よりP73)

不確実性の高い時代にブレない生き方よりも戦略をころころ変えることはOk!\(◎o◎)/!

正解ではなく、「いまの最善解」を導き出そう。(本書よりP74)

日本企業は計画を立てるのが大好きである。中期計画、長期計画、3年後、5年後がちがちの計画をじっくりと立てて行動だ!!!

そしてコロナみたいな世の中の価値観が「バチコーン」変わる事実にしっかり組み立てた計画なんて機能不全に陥るだけ・・・

ブレる生き方はぜんぜんありなんです\(◎o◎)/!

あとがき

本書の著者、瀧本先生は東大卒でマッキンゼーに勤め、その後、経営コンサルタントや京大生に「意思決定論」等の授業を担当されていました。2019年8月に若くしてお亡くなりになられたことに各界からの衝撃に瀧本先生が様々な方に影響を与えていたことがよく分かります。ご冥福をお祈り申し上げます。