大人になったら自分の行動を改善するのはとっても難しい・・・

変わりたい、変えたい、今日こそは、明日こそは、、、「なりたい自分になる」

そんな経営者・起業家・イノベーターの皆様における経営のヒントは「トリガー 自分を変えるコーチングの極意(著)マーシャル・ゴールドスミス」を読み解きましょう\(◎o◎)/!

 

 

 

 

 

 

クリックしたらAmazonへGo!

大人の行動改善は難しい・・・

今日こそは運動をしよう、今日こそは早く家に帰ろう、今日こそは本を読もう・・・

人にはいろんな願望がありなりたい自分になるという思いがあります。しかし、この願望を打ち砕く出来ない自分がいます。。。「明日こそは・・・」「今日は忙しいから・・・」(´;ω;`)ウゥゥ

信念のトリガー(言い訳)が大きく邪魔をしている、しかしそれ以外の原因は実は環境なのだと。

環境により、私たちの行動改善を難しくさせる。また環境に影響を受けてしまう。

「今日は早く家に帰って家族と食事をとろう!」→上司がずっと働いているので帰りづらい→早く帰れない

行動のトリガーとは、行動に影響を与える刺激をいう(本書よりP64)

トリガーが引かれることで何らかの結果につながる

トリガー→衝動→認識→選択→行動(本書よりP80)

なるほどですね、トリガー(刺激)を理解し、衝動に駆られる。。。理性が大事ですねΣ(・ω・ノ)ノ!

心の「ぐらぐら」を「ま、いいか」で片付けずに、真の行動を選択することの重要性。

人の意思の力だけでなく、環境がトリガーとなり「なりたい自分」から遠ざかっていくんですね\(◎o◎)/!

環境を予測しよう

環境がトリガーとなるのなら、最善の策は、、、

予想し、回避し、調整する。

環境を自ら予想し、こうなる可能性がある・・・

環境を自ら回避し、こういう場所にはいかない・・・

環境を自ら調整し、こういうことが起こりうるならば環境にあわせて調整する・・・

先回りし予測することがとても大事ですね。

意思の力だけに頼らず、環境も予測し、行動を改善していく。本書をじっくり読んで仕組み作りでしっかりと行動改善のエクササイズを行っていきましょう。今度こそなりたい自分になれるかも???\(◎o◎)/!

あとがき

本書のマーシャル・ゴールドスミスさんはコーチング業界ではめちゃくちゃ有名な方らいしいです。彼のコーチングのクライアントには著名な経営者おりその報酬が数千万円!!!\(◎o◎)/!らしいです。本書からも人間性も素晴らしいことが伺え、そして博士号も取得されており心理的な実験についてもエビデンスで紹介されています。

大人の行動改善計画、しっかりとやり遂げたいものです!(#^^#)