2020年3月も終わりました。3月はコロナウィルスの影響により2月よりもさらに拡大しており、世界中で戒厳令が出たりし政治・経済と混乱が生じております。

経営の判断が目まぐるしく変わる経営者・起業家・イノベーターの皆様には、どっしりと構え情報を精査し、未来に向けて思考を働かすことも重要です。今回の経営のヒントは「日経新聞から気になる2020年3月の動き」です!(#^^#)

新型コロナの影響で

コロナウィルスの記事が日経でも多く取り扱われています。3月の後半からは、政府のコロナウィルスへの経済支援も本格的に出てきましたので記事は増加傾向にあるようですね\(◎o◎)/!

2020/3/3 新型コロナ 乱立する中国の監視網の課題(The Economist)

スマフォでQRコードを読み込ませ、緑色ならば市内を歩いてよい、赤色ならば14日間の自主的な自宅待機。中国人の大半がもつスマフォで人の移動を監視する体制が構築されていることを見せつけられました。監視社会に、いろいろ問題はありますが中国ではコロナウィルスの収束方向なので一定の成果はやはりあるうようですね。

2020/3/3 新型コロナに花粉、PM2.5の飛散重なる

今年は、花粉にPM2.5にコロナの三重苦(´;ω;`)ウッ…

マスクが手に入らくなったらどうしようと思います。中国での製造業がストップしているならばPM2.5はもしかして影響がないのかという淡い期待もあります。

2020/3/20 関西中小、新型コロナで融資申請1000億円 日経調査

2020/3/27 中小の資金繰り深刻に 支援体制の強化が急務

飲食店や宿泊業といったサービス業に影響がものすごくでております。コロナの影響がどこまで続くかも長引けば資金繰りさらに難しくなってきます。

ジャック・ウェルチ氏、死去

GEを率いた「選択と集中」で有名な名経営者の死去。一つの時代の終焉ですね(´Д⊂ヽ

2020/3/3 株価30倍、名経営者逝く ウェルチGE元会長死去

2020/3/4 ウェルチ氏死去 「21世紀の資本主義」への教訓は

ビジョナリーカンパニーでも紹介されたGE。世界1位か2位かの事業に集中する。ジャック・ウェルチの後継者は、大きくなり過ぎたGEのコントロールに苦労したようですねΣ(・ω・ノ)ノ!

時代がよかったのもあるでしょうね。とてもよかった金融事業が、リーマンショック後はお荷物になるという・・・

 

 

 

 

 

 

クリックしたらAmazonへGo!

本も出ています。「ャック・ウェルチ わが経営」

セブン&アイの買収

セブン&アイがアメリカのコンビニ事業を2億円で購入する話しが破談になりました。

2020/3/6 セブン&アイ買収断念 店舗拡大戦略、高値が阻む

2兆円でリアル店舗を購入しようとしていたセブン&アイ。日本でもアメリカでもネット売上が拡大している中でのコンビニ、リアル店舗のM&A!この買収を諦めたセブン&アイに拍手!!!\(◎o◎)/!

いまだにリアル店舗と売上拡大を望む、なんてことをしなかった会社はえらい!

あとがき

コロナウィルスの影響は必ず終着すると思います。

その後にどんな未来がまっているのか考えなければいけませんね(#^^#)