経営者・起業家の皆様は、ディヴィッド・コルブという方はご存知でしょうか?

経験学習理論を構築されたとっても有名な方です(#^^#)

コルブの経験学習モデルを軸に、今日の経営のヒントはビジネスの学習方法を学んでいきましょう!(^^)!

まず、最初の教科書「最強の経験学習デイヴィッド・コルブ (著), ケイ・ピーターソン(著)」

 

 

 

 

 

 

コルブの経験学習モデル

コルブの経験学習モデルは、いろいろな考え方がありますが本書では、

経験学習サイクルは、「経験する」、「検討する」、「考える」、「行動する」の四つのステップで構成される学習プロセスで、あらゆる場面で何度も使われるものです。(本書P33より)

 

 

 

 

 

 

 

【上記図、本書P36の図1学習サイクルより引用)

ビジネスで例えると、コピー機会社の営業部のAさん

➀具体的な経験→Aさんは、顧客であるB社の担当であるCさんにアポをとり営業へ行きました。新商品のプレゼンを行い見事に契約ができました。

②内省的検討→Aさんは、今日の1日の仕事の振り返りをしました。どこへ営業に行ったか、来週訪問先の会社のプレゼン資料は作ったか・・・etc

➂抽象的思考→Aさんは仕事の振り返りから、今日の学んだことや、反省すること、今後の対応や営業方法の検討、またB社に対してどのような営業方法(トークや資料等)がよかったか気付きを得ます。

④積極的な行動→Aさんは、B社で成功した方法が別の会社で、同じ営業方法が成功するか試しました。また新しい営業手法の開発や取り組みを行っていきます。

経験学習は、①→②→③→④→①~~~と繰り返していく学習方法で、Aさん自身の経験を通して学習していくスタイルです。

この流れを組み込むことにより、昨日の自分、今日の自分、未来の自分と成長の度合いがまったくちがいます。自分の経験の「振り返り」が最善の学習スタイルということになるのです。

経験学習により「振り返り」を行うときには、②の内省的検討を何で行うかということが重要です。行動をすべて記憶に留めておくことはできません。人間の頭の記憶容量には限界があり、次の日には記憶がないことが多いと思います。ここで人の頭の代わりになるものとして日報又は日記を推奨致します!(^^)!

日報による振り返り

ビジネスを加速させるうえで大事な「振り返り」を行うツールとして、日報をおススメしますΣ(・ω・ノ)ノ!

今日2・3冊目の教科書として「小さな会社の売上を倍増させる最速PDCA日報・A4 1枚で「いま、やるべきこと」に気づく なかづか日報 中司祉岐著」で~す(/・ω・)/

 

 

 

 

 

 

 

日々のルーティンとして、この日報を取り込めるか。とっても大事なポイントです!(;一_一)

本書には日報コンサルタントである中司先生の日報の記載方法や、利用の仕方が事細かく載っています。PDCA日報には、日報によるクライアントの成功事例やマーケティングや数字のことも詳しく記載されており、中小企業の経営者また起業家の皆様にはぜひとも目を通して欲しい良書です。

日々の予定、そして結果、今日思ったことや反省点等を日報に記載し内省し検討する・・・・

これが振り返りです!!!

行動したことは、時間とともにおさらばでなく、行動した結果を振り返る。

この数分を毎日やるか、やらないかだけでビジネスに圧倒的な差が生まれます!

目的設定はOKRで!

目標管理の設定はOKRで行うと、さらに相乗効果が生まれます!!(^^)!

OKRの教科書は、「本気でゴールを達成したい人とチームのためのOKR 奥田和広著」です!

 

 

 

 

 

 

 

OKRの内容はブログに記載しております。合わせてお読み頂ければビジネスは超加速です!

「経営者・起業家の皆様、OKRってご存知ですか???」

時間管理の重要さはドラッカーで!

時間管理の教科書は「経営者の条件 P.F.ドラッカー著」です!

 

 

 

 

 

 

ドラッカーの内容はブログに記載しております。合わせてお読み頂ければビジネスは超無敵状態です!

経営者が知るべき「経営者の条件」とは??➀

経営者が知るべき「経営者の条件」とは??②

経営者や起業家が知るべき経営の数字

そして最後に一番大事なことそれは、「経験する」、「検討する」、「考える」、「行動する」した結果を経営の数字として測定する必要があります。すべての数字をリアルタイムで理解を得るには、クラウド会計freeeによる、事業の経営管理としてプラットフォーム(情報の集約)を行うとビジネスは、ものすごい効果を発揮します。

freeeの内容はブログに記載しております。合わせてお読み頂ければビジネスはウハウハ状態間違いなしです(笑)

クラウド会計freeeを使って思ったこと・・・

弊所・基幹システムfreeeの導入とその後

あとがき

今日はビジネスの教科書を5冊紹介しましたが、本当の教科書は自分自身なのです。その教科書がどこにあるのか、それがポイントですね。しっかりビジネスに落とし込んで頂き、PDCAで加速して頂ければと思います(#^^#)

ちょっと興味のある経営者・起業家の方募集中

ビジネスを加速させたい経営者・起業家の皆様、一気通貫でビジネスを楽しみましょう(^^♪

興味ある方は、こちらまで→http://tax-iwasaki.jp/contact/