経営【Management】と思考【Thinking】を結びつけ、 企業の成長【Growth】と持続可能性【Sustainability】により、 真の未来【True future】を創り出す。 世の中は、大いなる社会実験【Social experiment】の場です。 「岩﨑税理士事務所」は未知の世界へ飛び出すあなたと一緒に真の未来を創りたいと思います。
ブログ

相続・事業承継

世界のHONDAのナンバー2➃

カリスマ的な経営者が現われて企業を一気に成長させることはよくあります。しかし、カリスマ経営者がその企業からいなくなったことを想像し、その企業の経営をずっと長く続くことを考えている経営者がどれだけいるかなと思います。 経営 …

世界のHONDAのナンバー2➂

カリスマ的な経営者が現われて企業を一気に成長させることはよくあります。しかし、カリスマ経営者がその企業からいなくなったことを想像し、その企業の経営をずっと長く続くことを考えている経営者がどれだけいるかなと思います。 経営 …

世界のHONDAのナンバー2②

カリスマ的な経営者が現われて企業を一気に成長させることはよくあります。しかし、カリスマ経営者がその企業からいなくなったことを想像し、その企業の経営をずっと長く続くことを考えている経営者がどれだけいるかなと思います。 経営 …

世界のHONDAのナンバー2➀

カリスマ的な経営者が現われて企業を一気に成長させることはよくあります。しかし、カリスマ経営者がその企業からいなくなったことを想像し、その企業の経営をずっと長く続くことを考えている経営者がどれだけいるかなと思います。 経営 …

消費税増税と後継がいない中小企業を外資に紹介

今回も日経新聞の記事より2018年10月17日号を拝読。 アトツギがいない! 後継後継者がいない中小企業を、経産省が中小基盤整備機構の「事業引継ぎ支援センター」のデータベースを通じて海外の企業へ解放するという記事がありま …

日経新聞の「迫る大廃業時代」の記事を読んで④

迫る大廃業時代④、今回で最終回。日経新聞8/23号「子離れできない」をの記事を読んでです。 この記事では、経営者が弁護士事務所に事業承継の相談にきたという内容でした。 納税猶予の免除を提案したが経営者は「まだ決心つかない …

日経新聞の「迫る大廃業時代」の記事を読んで③

引き続き。日経新聞8/22号の迫る大廃業時代3「融資先が消えていく」を見ての感想です。 何とも、切実なタイトルだなぁと思いつつ・・・ 地方銀行の選択 この記事は地方銀行が融資先である企業に事業承継をもちかけ、大手の傘下に …

日経新聞の「迫る大廃業時代」の記事を読んで②

前回からの引き続き。8/21号「国籍は問わない」を読んで。 前回は後継者がいないという経営者からの視点でしたがこの記事は、後継者が外国人又は外国投資会社の傘下に入るという内容の記事でした。 私は外国人の経営者というと日産 …

日経新聞の「迫る大廃業時代」の記事を読んで➀

半年ぶりのブログ更新です(笑) 8/20から4日間にかけて日経新聞の「迫る大廃業時代」の記事を読んでました。 記事のタイトルが 1回目「死ぬまでやるかしない」 2回目「国籍は問わない」 3回目「融資先が消えていく」 4回 …

ベンチャー型事業承継とは何ぞや??

税理士の岩﨑です。 10月4日に近畿経済産業局主催の啓発イベント「トークセッション ベンチャー型事業承継のススメ」のセミナーに参加してきました。 ここ数年、「事業承継」という言葉は本当に世に多く出ています。 事業承継、簡 …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 岩﨑税理士事務所 All Rights Reserved.