まさか!こんな簡単なことで未来が変わるのか??\(◎o◎)/!

脳と潜在意識をうまく使いながら人生を良い方向にもっていく方法!

今回の経営のヒントは「2018/6/8 前祝いの法則  (著)ひすいこたろう , (著)大嶋 啓介 」を読み解きましょう~\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

 

 

 

 

クリックしたらAmazonへGo!

古来より伝わる前祝いの法則

願いや夢を叶える方法、努力や継続も重要です。

しかし、先にやることがあります。

それは、先に願いや夢が実現したこととしてお祝いをする「予祝」(よしゅく)\(゜ロ\)(/ロ゜)/

有名なスポーツ選手も結果が素晴らしいことをイメージさせ実際に大成功させるようなことも。

倒産寸前の居酒屋さんが予祝で大人気店に復活とか・・・

予祝のポイントは何を言うかではなく、未来に待っている喜びを想像し、先に味わうことにあります。(本書よりP39)

未来に起こること、それもかなり成功していると断言し大胆にお祝いすること(*´ω`*)

本書では古代日本人が豊作を祝うために春に満開の桜の下で花見をする、仲間とワイワイするのは秋に実るお米の豊作を祈願しての予祝とのこと。

あぁ、なんかこれを聞いただけでワクワクしてきますね。

願えば叶う、だけでなく先に叶ったとしてお祝いする(#^^#)

予祝の原理

なぜ予祝を取り入れると成功するのか。

予祝によって目的意識をしっかりすることができます。

意識が未来に向かい、未来の喜びを認識することでさらに脳と心が意識します。

毎日思う・考える・実行する、潜在意識にぶっこめば最強です\(゜ロ\)(/ロ゜)/

無意識の意識化!

参考記事:2020/12/25 無意識の意識化???

未来の喜びをそのまま現時点と同じ周波数にすることで未来を引き寄せることができるという・・・\(◎o◎)/!

本書では心にもゆとりが生まれるということ。

心にゆとりが生まれると、お金もゆとりが生まれのだと。心が先なのだと。(本書よりP63)

よい結果をイメージする予祝を行った結果は、心身共にリラックスして自分の力を最大限発揮できるのではないでしょうか。

力み過ぎると、本来ある力を最大限に発揮できない。欲しいのは「心のゆとり」でもありますしね\(゜ロ\)(/ロ゜)/

「心」×「行動」=「あなたの未来」(本書よりP65)

よりよい未来をイメージし行動することができる意志力(心)は大切ですね\(◎o◎)/!

「予祝は「本音」に反応するということ。心に宿る本音は、未来からのサイン。だから、本当の音を大切にしたとき、予祝は力を発揮する」(本書よりP173)

本書での一文。なんでもかんでも予祝することが本当に自分のやりたいことや未来なのか。

自己理解が本当にできているのか。かなり深くささりますね\(゜ロ\)(/ロ゜)/

あとがき

予祝は単に未来を祝うのではなく、未来を意識させることへ行動の変容を動かす大きなツールになります。

脳と心がよりよいイメージをすると行動することのプロセスも意味あることに気づきます。

なにかワクワクしてきましたね~(#^^#)