「人生でうまいく結果」には、知能と自己コントロール能力が必要です。

自己コントロールと意志力、これこそが成功へのカギだ。

今回の経営のヒントは「2013/4/22 WILLPOWER 意志力の科学  (著)ロイ・バウマイスター, ジョン・ティアニー」です。大いなる自己の体内に眠る意志力を鍛えましょう~\(゜ロ\)(/ロ゜)/

クリックしたらAmazonへGo

意志力とは無限ではない!

仕事や家庭に現在の忙しいビジネスパーソンはあらゆるタスクをこなしています。

新年にたてた目標も気が付けば・・・新しいことを実行するときに私たちはかなりの「意志力」を使います。

「ようし!やるぞ~!!!」意志力は使えば使うほど消耗していき気が付けばやる気がなくなっていく・・・

そして意志力は筋肉と同じように、使いすぎると疲労するが、時間をかけて訓練すれば強化できると判明した。(本書よりP9)

おお!!!なんて、うれしい事実だ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

意志力があれば自己コントロールができれば自分自身や社会を変えることも出来るんです!

人は精神的疲労に勝てることもあるが、意志力を発揮したり決断を下したり(省略)することでエネルギーを使い果たせば、やがて誘惑に負けてしまう。(本書よりP41)

意志力は無限にあるわけではない、有限なのだ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

➀意志力の量には限りがあり、それは使うことで消耗する。

➁すべての種類の行動に用いられる意志力の出所は一つである。(本書よりP51)

意志力は、、、有限ッ!(´;ω;`)ウゥゥ

自己改善の目標を同時に二つ以上立てた場合、貯蔵庫からエネルギーを引っ張り出して、しばらくの間は順調に進められるかもしれないが、消耗の度合いがより大きくなるため、あとから大きな失敗をする可能性が高くなる。(本書よりP54)

目標は一つに絞ること\(゜ロ\)(/ロ゜)/

リストにずらりと並んだ目標を実現するだけの意志力を持った人などいないのだ。(本書よりP55)
なぜなら意志力の貯蔵庫は一つしかないため、新年の決意の数々がお互いに邪魔しあうことになるからだ。どれか一つの目標を実現するたびに、その他すべてのために使うエネルギーの貯蔵量が減ってしまう。(本書よりP56)

1月1日に立てた目標のうちどれだけ不実行が分かります(´;ω;`)ウゥゥ

意志力のもとになるエネルギー!

意志力がなくなるとエネルギーが必要です。

ガソリンがなくなった車は走らない。

飛べない豚はただの豚(関係ないっすね)

意志力は有限なので意志力を回復させるガソリンをチャージする必要があります。

それは、、、、グルコース!!!(ブドウ糖)

体が健康なとき、人の免疫システムが必要とするグルコースの量は比較的少ない。だが風邪をひいて体が病気と戦っているとき、免疫システムは大量のグルコースを消費する。だから具合の悪い人はよく眠るのだ。~略~考えるという行為にも血中のグルコースがたくさん必要になるため、病気のときには頭もあまり働かない。~略~脳の神経細胞が信号を送るのに必要な神経伝達物質がグルコースからつくられる。それがなくなると、人は考えることができなくなってしまう。(本書よりP63)

ブドウ糖が入ってよく食べるもの、、、それは「ごはん」(;゚Д゚)

糖質ダイエットや朝ごはん抜きや1日2食とかいろいろ流行っていますが実は糖分がないと意志力の回復は望めないんですねww

グルコースなくして意志力なしというわけだ。(本書よりP69)

おお!意志力を回復させるためにも日本人はお米を食べろ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

本書では体がしんどいとき、疲れた時は眠ることをすすめている。

睡眠不足は自己コントロール能力の低下につながるのだ。(本書よりP84)

一晩ゆっくり寝れば次の日にやる気が回復していること、よくありますね。

これこそ意志力の回復ということですね。人間はやっぱり自分の興味のあることしかやりたくない生き物。

だからこそ意志力や自己コントロール能力といったものを活用しなければ自分の世界は変わらないのです\(◎o◎)/!

あとがき

成功のカギは継続すること。

しかし継続するのにも努力が必要。

その努力こそが意志力のチカラ。

チョコレート食べたら少しだけやる気も回復。そして疲れたら寝る。

これに限りますね~(*´ω`*)

2022年の成功曲線は意志力のチカラだ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

次回へ続く~!