2021年12月も終わりました!はや\(゜ロ\)(/ロ゜)/

今回の経営のヒントは「日経新聞から気になる2021年12月の動き」bぉご月を読み解いていきましょう~\(゜ロ\)(/ロ゜)/

気になる記事特選

2021/12/15 人材育成「ドラクエ」方式で プログラミング、ゲームで学習 米ITが日本語版ソフト

IT技術者を育てるためのロールプレイングゲームに模したトレーニングソフトをアメリカ企業が提供したとのこと。

ゲーム感覚でプログラミングを習得していくという。遊びながら学ぶということは動物にとっては自然なことだ。脳が興奮し遊んでいることと理解できれば習得はやっぱり早いんだろうか、気になります\(゜ロ\)(/ロ゜)/

2021/12/6 教えてコンサル、あれもこれも 縦割り経営の果て、統治不全で「依存症」も

日本企業にも外部のコンサルが浸透していますね。

コンサルに主導権を握られると他の案件もコンサル主導になる恐れがあるので企業側は気を付けないといけないと警鐘を鳴らしていますね。

コンサルタントからはノウハウを教えてもらい、組織に移植することが重要ですね。取り扱い注意です(;゚Д゚)

私の履歴書 赤松良子

12月の日経新聞の私の履歴書は赤松良子さん。赤松さんは日本初の男女雇用機会均等法の法律に尽力された人ですね。

様々な名言がありました。そこから抜粋致します。

2021/12/15 赤松良子(14) 群馬労基局 女性初の労災補償課長に 単身赴任 洗濯物抱え毎週帰京

課長になる前は、自分がしたいように仕事をすればよかった。これからは人に気持ちよく働いてもらい、大勢で仕事の成果をだすこと。

鋭さよりも包容力、攻撃よりも忍耐が大事・・・・地位が上がる人、よく聞かなね(;゚Д゚)

2021/12/21 赤松良子(20) 男女平等法制 審議開始へ鬼の根回し 警戒する経営側 足運び説得

法案を通すのに、キーパーソンは誰か。

キーパーソンを見つけたら「鬼の根回し!」・・・すごい(;゚Д゚)

2021/12/22 日本ユニセフ協会会長 赤松良子(21)前進 中曽根首相のゴーサイン 新内閣発足で省内の空気一変

「With a Little Bit of Luck」

運が良けりゃ。

自分に運があるかどうか、とっても重要だ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

2021/12/21 オワコンと決めつけるな

日本企業は終わったのか?

オワコン(終わったコンテンツ)

西陣をグローバルブランドにしようとしている細尾という会社の12代目社用の細尾社長はミュージシャンの経験もあるという・・

この記事からは異質なものとのかけ合わせや、いまある場所からずらすことで新しい価値の想像ができるのだ。既存の慣習をいかに打破することができるのか。経営者の感覚も大事だなぁと思う記事です。

そして、お金がないのならばお金のないやり方が重要だと改めて認識です\(゜ロ\)(/ロ゜)/

2021/12/7 「所有」より「体験」重視で開発 サムスン電子社長兼CEO 金炫奭氏

新世代の消費は所有よりも体験価値。サムスン電子の社長が語る日本の経営者は理解しているのか?と思う今日この頃です。

次の消費者目線もしっかりと入れていきましょう\(゜ロ\)(/ロ゜)/

2021/12/15 伝統工芸の物語をECで KAZAANA(東京都千代田区)

地方の伝統工芸品のストーリーを動画で流し商品と購入者の仲介をするプラットフォームのKAZAANA。

商品の価値やプロセスをきちんと消費者が理解できないといいものと思っても所詮は自己満足だ。

売ることのできない職人さんにとってはとっても頼もしいプロデューサーだ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

2021/12/20 主婦強み生かす ウーマン・オブ・ザ・イヤー2022

colyはゲームの製作する会社、女性の社長だ。「お客さんの心や感情を動かせるものってなんだろうと考えた」と。

なるほど、ゲームに行きつくわけですね(*´ω`*)

あとがき

12月も学べる記事がいっぱいでした。

キーワードは「女性」と「顧客の心」かなと思います。

さぁ、来月のネタ探しをしないと・・・\(゜ロ\)(/ロ゜)/