2021年9月も終わりました!今年も残り3か月!はや\(゜ロ\)(/ロ゜)/

今回の経営のヒントは「日経新聞から気になる2021年9月の動き」で9月を読み解いていきましょう~\(゜ロ\)(/ロ゜)/

気になる記事特選

2021/9/2 米投資ファンド、バフェット流経営に軸足 相次ぎ保険会社買収 安定収入で市場変化に強く

アメリカのブラックストーンやKKRなど米大手投資ファンドのあいだで保険会社の買収が流行っているという・・・\(゜ロ\)(/ロ゜)/

もともとウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハザウェイでは傘下に保険会社があり安定的な収入を得てきたという背景。バークシャーに見習い市場の変動に影響に受けず、長期安定的な収入を保険会社から得る目的。保険会社に入る保険料から保険金の支払いまで契約者から資金を拘束できます。その拘束している間に事業買収資金にしたりタネをまいたりというのがバークシャーの戦略。時間差を利用した事業拡大は他のファンドにも魅力的ですね。

2021/9/30 JPモルガン、AI巨額投資 テック予算に1.3兆円、ブロックチェーンも重点

米銀大手JPモルガンがAI分野に1兆3,000億円を突っ込むという・・・\(◎o◎)/!

邦銀銀行の投資額は1,700億から1,900億円という。圧倒的な投資の差が企業の差を広げる・・・みずほが金融庁の管轄に入りシステムで「あーだ、こーだ」言っている場合ではないような・・・ww

2021/9/17 ダークパターンとは 不利な選択に消費者誘導、噓の表記も Techワード

消費者を意思決定を不利に誘導するweb上の表記やデザインを意味する「ダークパターン」が問題になっています。

Amazonで物品の購入時に「定期おトク便」と「通常の注文」に「定期おトク便」が既に選ばれている状態になっていました。これは既に誘導後の状態??

タイムセールであと何時間で終了とかといった表現もあります。web上で顧客を企業側の有利に誘導する方法が研究されていますね。消費者側もしっかりと見極めないといけません。最近流行りの行動経済学も人の無意識や非合理なことに焦点をあてマーケティングに活用されています。

2021/9/6「大黒柱バイアス」に悩む男性たち 「男だから」の呪縛

男性の家事・育児の積極参加が現在の世は求めれています。しかし、日本の男性特有の「男は稼いで家族を支える」という「大黒柱バイアス」が男性を苦しめるという・・・

昭和なお父さんたちには当たり前でも令和な時代には求めれるものが違います。価値観の多様性、今までが当たり前はなくなってきています。自分のやりたいことをやって収入を稼ぐ、それは旦那さんでも奥さんでもどちらでもいいですしね。「稼げる方が稼ぐ」という考え方も(*^▽^*)

どちらにしろ選択できる人たちは、それなりの努力でスキルの向上を果たしていることは大前提のように思います。そして所属する組織、仕事内容、人間関係といったことも重要だ\(◎o◎)/!

2021/9/22 ソーシャルセクターは「脱清貧」を 佐俣アンリ氏 ANRI代表パートナー

日本のNPO法人で働く人たちの収入が少ない。アメリカのNPOは職員に適切な報酬が支払われ人気の職業でもあるという。

日本人の「清貧」の精神が社会課題の解決のためにあるNPOでは、お金とか儲かるとかという概念がやはり乏しい。非営利の組織は営利の組織のようにお金を儲けるという概念が生まれにくいと思います。どうしても職員の方々のやる気に頼ってしまいます。社会課題を解決するスタートアップ企業とNPOのかかわりは刺激を与え相乗効果があるし、生まれる世界はきっと楽しいという。継続的に続ける仕組みは、やはり「お金」は重要だ。やる気だけでなく良く見せるマーケティングも重要かもしれません(*´ω`*)

2021/9/6 官僚×YouTube、前例なしに挑む 松本純子さん 農林水産省 大臣官房広報評価課(折れないキャリア)

農林水産省でYouTubeチャンネル「BUZZ MAFF」を立ち上げた記事。

松本さんのキャリアの記事ですが、農林省がYouTubeチャンネルを立ち上げるのもなかなかすごい時代ですね。

広報としてのYouTubeチャンネルの利用や、省内を巻き込む松本さんの苦労等、「一生働きたい」との意志が挑戦の原動力とのこと。日本の食文化や農業について情報をコンテンツ化することの発想、とっても素晴らしいです\(゜ロ\)(/ロ゜)/

2021/9/18「ぼのぼの」ベンチ楽しんで 宮城 作者郷里で町おこし

ラッコのぼのぼのの作者のいがらしみきおさんの郷里の宮城県加美町で「ぼのぼの」のベンチがあるとの記事。

ぼのぼのがおりなす街はさぞ、楽しかろう・・・行ってみたいですね(*^▽^*)

あとがき

9月もあっという間に終わり10月です。

10月はどんなニュースがでてくるのか楽しみです(*^▽^*)