人生100年時代にも重要な「お金」と「時間」の考え方。

今回の経営のヒントは「2016/10/21 LIFE SHIFT(ライフ・シフト)  (著)リンダ グラットン , (著)アンドリュー スコット , (翻訳)池村 千秋」です。

人生100年時代をどう生き抜くか、さぁ、お勉強です\(゜ロ\)(/ロ゜)/

クリックしたらAmazonへGo!

前回の記事

2021/6/18 人生100年時代に必要なこと

2021/6/22 人生100年時代に大事な目に見えない資産とは?

新しいお金の考え方

人生100年時代を考えるうえで大事な資金計画。お金と向き合うこと大事ですね。

お金について、本書では自己効力感(自分ならできる、という認識)自己主体感(みずから取り組む、という認識)が重要とのことΣ(゚Д゚)

自分の現在のニーズと未来のニーズのバランスを取る必要がある。ここで自問すべきなのは、「70~80歳になっときの私は、いま私がくだしている決断を評価するだろうか?」という問いだ。(本書よりP263)

引退の年齢を決め、引退後の生活費をいくらに設定し使うか。生活水準をどの程度まで維持するのか。子供がいる家庭は、子供が独立すればそれだけお金もかからなくなります。本書では最終所得の50%未満で引退生活を行えるかがひとつのポイントになりそうだとのこと。(収入によって変わりますが)

貯蓄を取り崩す、又は投資により不労所得があるか、年金の金額等により50%をどのように賄えるのか。

引退期までに住宅ローンが残っていると上記の50%に含んでも生活ができるか、検証が必要です( ;´Д`)

自効力感としての金融リテラシー(お金に関する知識・判断力)は人生100年時代においては誰もが必要不可欠な能力です。

自己主体感としてとても大切なことは「セルフ・コントロール(自己抑制)」ができるかどうかがポイントです。

ほとんどの人は善良でありたいと思うが、なぜかいつも善良な行動を先延ばししてしまう。~略~誰もがセルフ・コントロール(自己抑制)に苦労している。長寿化がさらに進めば、セルフ・コントロールの失敗が生むコストはいっそう膨らむ。~略~セルフ・コントロールの失敗は、いま社会科学で脚光を浴びているテーマの一つだ。神経学、心理学、経済学の知見を組み合わせる形で研究が進められている。(本書よりP279)

セルフ・コントールによる自分の欲望を抑える力、、、脳とか心とか影響をしているんですねぇ( ;´Д`)

~略~(脳の中にある)前頭葉(ゾウ使い)は、長い目で見て自分の利益になる行動を取るよう私たちに命令し、辺緑系(ゾウ)は、目先のことを優先させた判断を、言い換えればいますぐ満足を味わえるような行動を促す。~略~両者の願望が食い違えば、結局は辺緑系(ゾウ)の主張が通る。(本書よりP280)

心理学者は、脳の機能の問題として捉える(; ・`д・´)

経済学者は異時点間の選択における「現在バイアス」の問題としてとらえる。~略~双極割引の考え方によれば、人は概して、遠い将来のことには比較的辛抱強いが、近い将来のことはせっかちだ。(本書よりP280)

いますぐ100ドルもらうか1週間後に105ドルもらうか⇒大体の人は100ドルをもらうという選択をする

1年後に100ドルもらうか1年1週間後に105ドルもうらか⇒遠い未来のことなので105ドルを選択するという

貯蓄とは、消費を延期することにより、現在から未来へお金を移すことである。私たちは将来よりもいますぐお金を使いたいが、遠い将来んあら貯蓄するつもりはある。しかし、時間がたつと、その都度「現在バイアス」が発生し、貯蓄よりその場の消費を選んでしまう。私たちはみな、あとでもっと貯蓄すると言うけれど、けっしてその言葉を守らない習性をもっているのだ。(本書よりP281)

なるほどな~、しかしAmazonのクリックをすぐに押してしまう習性はこういうことなのか・・・(; ・`д・´)

お金を使うということについて様々な研究がされています。お金を使うことの達成感、快感。支払いの恐怖や痛みは知っていますがクレジットカードで支払うと痛みは緩和されますww

将来に備えて、心理的ハードルを下げるのにいいのは普通預金から貯蓄預金へ毎月一定額移動するように銀行の仕組みを利用するのがよいと。

適切な計画を立てるためには、未来の自分と現在の自分の間ですり合わせをおこうなう必要がある。(本書よりP282)

目先の消費に追われないようにセルフ・コントール(自己抑制)の強化です\(◎o◎)/!

新しい時間の使い方

人生100年時代の長寿化になると使える時間も増えます。

レクレーション(娯楽)ではなく、自己のリ・クリーエーション(再創造)に時間を使えるようになるのだ。(本書よりP312)

学校だ学び直すほとが流行ってます。リカレント教育。時間の使い方が人生100年時代をさらに豊かにしてくれます。

あとがき

お金の使い方はいつの時代も重要です。

将来の貯蓄の重要性は分かっていても目の前のものを欲しがる脳の仕組み。

て、てごわいぞ~(#^.^#)