2021年2月も終わりました!今年もあと10か月!はや\(゜ロ\)(/ロ゜)/

今回の経営のヒントは「日経新聞から気になる2021年2月の動き」で2月を読み解いていきましょう~\(゜ロ\)(/ロ゜)/

気になる記事特選

2021/2/24 JTB、1億円に減資へ 「中小企業扱い」で税負担軽減

上場企業が資本金を減資して中小企業になるという記事。税制の特典で税金のキャッシュアウトが減少するのも魅力かなΣ(゚Д゚)

コロナ禍の影響で上場企業の決算状況が思わしくない企業があります。企業経営を通して数十年にわたって稼いだ利益剰余金が一瞬にして消える悪夢・・・

拡大しすぎた会社ほど被害が大きいのは確かです(;゚Д゚)

同業のHISは新規事業の構築とカンブリア宮殿にも出ていましたね。ビジネスモデル・制度の運用と企業存続のためまったなしです。

2021/2/5 メルカリ初の営業黒字、7~12月期 足元では息切れ感も

外出自粛で、「巣ごもり需要」により収益アップ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

コロナにより従来の経済の移転が始まっているのは確かです。制約条件が変われば一気にビジネスが変わっていく。

まざまざとその状況が分かるメルカリ初の黒字。対照的なJTBの減資。ううむです( ;´Д`)

2021/2/8 米起業、コロナ下でも過熱 食・ネット関連がけん引 20年の申請、過去最高の440万件

転んでもただでは起きんぞー!

起業だ!起業だ!アメリカでの起業ブーム。さすがアメリカ。やっぱりすごいね( ;´Д`)

ビジネスの循環モデルが出来てるお国はちゃいますね~!新規事業がガンガンでて衰退産業はドンドンさっていく。

2021/2/4 フリー佐々木CEO「会計データ、地銀と融資審査に活用」

今回のコロナでは様々な補助金や融資が飛びました。

しかし担保するうえで会計情報がとても必要になりました。日々の会計を付けているかいないかで補助金・融資のスピードも格段に違いました。

「会計帳簿を日常的に管理していなかった事業者も多く、できるだけリアルタイムに記帳する重要性を再認識するきっかけになった」という。(本誌より抜粋)

いやー、この差は本当に出ました。弊所でもfreee導入に力を入れていますが請求書入力や売上管理をしっかりされているお客様は資料の出し方が本当に早かったです。

有事の時の会計ですね。\(゜ロ\)(/ロ゜)/

2021/2/18 紙の約束手形、26年廃止へ 日本独特の商慣行改善

紙の手形が終わるのか~!本当に?本当に?\(゜ロ\)(/ロ゜)/

早く「現金払いでせ」よ、と法律で強制にして欲しいんですが・・・・

企業の資金繰りを考えたらまだまだ先の話ですかね・・・・

2021/2/16 リクルートHD次期社長・出木場久征氏(45) 起業でテックの可能性確信

アメリカ・インディードの社長でもある出木場氏がリクルートHDの社長へ・・・

当時リクルートはインディードを1000億円で買収。その後はインディードは好調だ。

リクルートはグローバル企業へ転身し、さらに出木場氏のもとグローバル化へ進むのだろうか?

2021/2/16 サントリー「お節介おじさん・おばさん」、職場救う 働き方innovation 多様性、生かせてますか(1)

先日も「日本でいちばん大切にしたい会社」の第11回大賞に受賞したサントリー。

本記事でも多様性のある働き方が気になります。シニア社員が入社1~2年目の社員のメンターとなり「お節介おじさん・おばさん」として悩み事を聞いたりと相談係になっているそうです。

TOO=「となりのおせっかいおじさん・おばさん」ww

働き方も多様性ですね(#^.^#)

2021/2/1 ローソン、外食60社とコラボ商品 売り上げ一部還元

ローソンの商品、最近いいですね。

新規事業として大手と組む。これも戦略ですね。

2021/2/17 町工場の技に光 脱・下請けへ キャディ社長 加藤勇志郎

大手企業と中小製造業を仲介するキャディが提供する製造業の受発注プラットフォーム。

キャディ株式会社のHP⇒https://corp.caddi.jp/

企業が受発注で赤字を出している、割高であるという現状をキャディの加藤社長がビジネス商機を考えた。

ううむ、とっても素晴らしいシステム。だれもが損しない三方よしだww

ものづくりをもっと強く。野心は膨らみ続ける。(本誌記事より抜粋)

日本の企業のものづくりを火を絶やしてはダメだ!日本が誇る製造業の力、重要です\(◎o◎)/!

あとがき

2月も多彩な記事が多くありました。

経済は日々、動いています。そしてチャンスは必ずあるのです。

3月はどんな月になっているでしょうか~(#^.^#)