前回からの引き続き「成功曲線を描こう」から成功曲線を描くためには目標設定が重要です。

成功とは何か?思い描いた夢や希望が叶うこと。

そのためには日々の意識や思考、行動に変化を起こす必要があります。

今回の経営のヒントは「2007/1/20「成功曲線」を描こう。 夢をかなえる仕事のヒント  (著)石原 明」を読み解き2021年から始まるよりよい未来を描きましょう~\(゜ロ\)(/ロ゜)/

クリックしたらAmazonへGo!

成功曲線を描く目標設定

はい、下記は言わずと知れた本書、「成功曲線を描こう」より参照した成功曲線の図です。

夢や希望といった達成したい目標を設定します。しかし、現実はそのイメージ(成功)に近づくために時間をかけ努力をし頑張ることになります。

努力をし頑張っても頑張っても自分の理想とするイメージとギャップが生じます。

ここで諦めるのか、それとも努力や頑張りを続けるのか???これが成功の分かれ道です。不安ですね~( ;´Д`)

頑張っていくうちに、ある時から急激に目標に近づいていきます。半分まで上りつめたら、残りの半分は一瞬で達成しています。(本書よりP126)

日々の努力が瞬間的に、直角90度なみの成功曲線を弧を描くとき成功は約束された・・・\(゜ロ\)(/ロ゜)/

と、成功曲線は運よく起こるものでもなく、また努力や頑張りによるだけでも起こらないということが分かります。

トップダウンとボトムダウンの目標設定が重要

正しい目標設定、そして日々の努力や頑張り。年次、月次、週次、日次と目標達成のために行動は落とし込まれます。

トップダウンの目標の立て方は、とにかくやりたい大きな目標を最初に決めてしまう方法です。目標を設定して具体案は後で考えるというタイプで、上から下に下りていく手法です。(本書よりP115)
ボトムアップは、「これならできそうだ、だからこれを目標にする」と現実的に考えて、目の前の目標から取り組み、成果を堅実に積み重ねていくタイプです。(本書よりP116)

成功曲線を描くことで重要なこと、目標設定はトップダウンで、

日々の努力・頑張りはボトムアップで計画を立てるのが良いということですね~!!!

トップダウンとボトムアップのハイブリッドにより成功曲線を描いていきましょう\(゜ロ\)(/ロ゜)/

計画し、行動し、評価し、改善する。日々日々PDCAを回す感じで目標達成に近づいていきます。

行動すれば次の現実(本書よりP136)

何らかの行動を起こした瞬間に、次の現実が起こります。

お客さんに電話をかけた→次の現実。

お客さんに商談をした→次の現実。

未来を創るのは私たち一人一人の行動した次の現実なんですね\(゜ロ\)(/ロ゜)/

あとがき

成功曲線を描く目標設定の方法。

正しい目標を設定するために正しい知識や情報を手に入れないといけません。

間違った目標は素早く修正することがとても重要ですね(#^.^#)