成功とは何か?思い描いた夢や希望が叶うこと。

そのためには日々の意識や思考、行動に変化を起こす必要があります。

今回の経営のヒントは「2007/1/20「成功曲線」を描こう。 夢をかなえる仕事のヒント  (著)石原 明」を読み解き2021年から始まるよりよい未来を描きましょう~\(゜ロ\)(/ロ゜)/

クリックしたらAmazonへGo!

名著・成功曲線を描こう

本書は、有名な経営コンサルタントの石原明先生が書かれた名作です。

人の思考や意識、行動をどのように捉えるかで人生がどのように変わるのかということが意識できます(#^.^#)

「成功曲線を描く」、とはまさに時間軸と成果軸を意識し成功に至る瞬間(ポイント)に急激なカーブを描く成功曲線が図にされています。

今までもっていた思考のワクを外すこと、目標の持ち方・プランの立て方・時間管理が重要であると本書から読めます。

人は毎日、意思決定を多くしています。そして意識決定を簡素化させるためにルーティンに落とし込みます。例えば歯を磨くことや、appleのスティーブ・ジョブズは同じ黒いタートルネックの服を着るのも意思決定を簡素化するため(意思決定をしない)とも言われています。数多くの意思決定の中から本当に重要な一つの意思決定をするための方法でしょうね。

そして意思決定に関してルーティンに落とし込みされたものは、無意識に行うようにできるようになります。勝手に体が動く状態ですね。

本書では、無意識に行っている行動は90%だそうです。意識する鼓動は1割とのこと( ;´Д`)

その無意識の行動が成果があがる行動だといいのですが、もしかして成果のあがらない行動だとしたら・・・・(´;ω;`)ウゥゥ

そのための第一歩が、今の自分の考え方や習慣をチェックすることです。そして、自分の人生の主導権を取る「自立」すること、これこそが非常に重要に重要だという点に気づくことです。(本書よりP45) 

客観的に自分を見ること、俯瞰(ふかん)して見ること、日々の行動・思考を意識することなので、無意識に行動していることを意識化しなければなりません。自分との対話がまず第1にあるということですね!(^^)!

習慣=意識の深さ×反復(本書よりP46)

まずは意識することがとても重要ですね。意識すれば飛躍の「習慣の法則」が見えてきます\(゜ロ\)(/ロ゜)/

潜在意識を活用する

人の脳は左脳(理性や知性、言語といった知識)、右脳(感情や欲望といった本能的なもの)と言われています。

左脳は顕在意識、右脳は潜在意識とも呼ばれています。

夢や希望を大きく描く人は、潜在意識にイメージや情報が蓄積されていきます。

行動や思考が、その夢や希望を叶うための行動を行るようになるのです。

~略~目標や生き方を自分で考えようとしないで、親の意見や、世間の常識というものに委ねてしまうことです。そうなると、世間の常識で判断された考え、価値観が潜在意識に入りますから、周りと同じような人生を送ることになってしまいます。自分が本当は何をしたいのか、それを自分自身で考え、決めることがとても大切です。(本書よりP86)

聞いた話や情報、勉強、知識といったことを左脳でしっかりと理解し、必要・重要なことをしっかりと右脳の潜在意識に落とし込む。

それは、自分で考えて思考するということがとても大事ですね~\(◎o◎)/!

左脳で右脳をコントロールする、これが重要ですね(#^.^#)

あとがき

2021年2月3日に石原先生が急逝されたとお聞きしました。62歳とまだお若い年齢でショックでした。

2020年の12月に石原先生の「成功曲線を描こうのセミナー」を聞いたばっかりで・・・

石原先生の本等で様々な勉強をさせて頂いたので感慨深いものがあります。

経営とは何か、人とは何か、生きるとは何か、ビジネスのことも含めて本当に思考や行動、意識に血肉となりました。

本書より素晴らしい言葉の抜粋です。

・仕事は親切

・仕事は仮説と検証

・行動すれば次の現実

・知識は勇気を補完する

本当にありがとうございました。安らかにお眠り下さい(#^.^#)