企業経営に必須なお客様と仲良くなろう!そのためには「接待交際費」!!!

営業さんから見たら経費だ!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

経理さんから見たら無駄遣い!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

とドラマでもありました「これは経費で落ちません!」ばりの戦いが社内で繰り広げられているかもしれません( ;´Д`)

社外でも、利害関係者(銀行、税務署、株主etc)の目が・・・

企業経営にとって切っても切れない交際費について経営者・起業家・イノベーター、そして秘書や総務の方におくる今回の経営のヒントは「こちら秘書室公認 接待の手土産2020-2021 ぐるなび「こちら秘書室」編集室編」で交際費の中でもセンスが問われる「手土産」を選ぶ技術を磨きましょうww

 

 

 

 

 

 

クリックしたらAmazonへGo!

そもそも交際費とは?

交際費等とは、交際費、接待費、機密費その他の費用で、法人が、その得意先、仕入先その他事業に関係のある者等に対する接待、供応、慰安、贈答その他これらに類する行為(以下「接待等」といいます。)のために支出するものをいいます。(国税庁HPより)

国税庁の「平成30年度分 会社標本調査 税務統計から見た法人企業の実態」では、法人企業の交際費等の支出は3兆9,619億円で、営業収入金額10万円あたり256円だそうです。

※平成29年度 3兆8,104億円(うち税法の損金算入されない金額は1兆94億円)景気が拡大しているかどうかの指標にもなる交際費の金額。交際費の増加は世の中のトレンドのバロメーターでもあります。

今年のコロナ禍で外出自粛規制や飲食店等での接待の回数は激減していると思いますので交際費の影響は下落しているかもしれませんね( ;´Д`)

営業収入を得るためにかかる交際費の平均金額が256円という数字初めてみました・・・(笑)

税務について交際費は、制限が設けられています。大企業の交際費は全額経費になりません。

中小企業は800万円までが交際費として認められます。超過すると「損金不算入(そんきんふさんにゅう)」です。

税務上の経費にならないため頑張って交際費を使うことはしなくてもよい、お金はしっかりと内部留保してねという国からのありがたい指導ということですねww

実のあるお金を使いましょう!\(◎o◎)/!

接待の手土産

秘書室公認の接待の手土産\(◎o◎)/!

日本全国の有名店の手土産が並ぶ本書。

事前審査→品評会→品評集計結果→最終審査会→接待の手土産セレクション結果発表と審査が続き選ばれる商品の数々\(◎o◎)/!

のべ1,000人以上の現役秘書の厳正かつ公正なる審査のプロセスにより決定されるとのこと。

接待の手土産特選で選ばれたものを1つ紹介します。

ラ・メゾン・デュ・ショコラさんのフィナンシェ(8個入り)!

HP参照→https://www.lamaisonduchocolat.co.jp/ja_jp/financiers-gift-box-8-pcs

HP価格では3,240円、秘書さんおおすすめコメントが染みます。

セレクトして間違いのない商品だと思います。~略~自信を持ってお渡しできます。~略~(本書よりP14)

フィナンシェ8個入りをお客様へ渡すと、上記の国税庁の計算に基づくと、、、

10万円÷256円=390円/交際費1円あたりの売上 390円×3,240円=1,263,600円の営業収入があがりますww\(◎o◎)/!

まぁ、この数字は冗談としても美味しそうなお菓子で場が和む、お客様との商談もうまくいくならばとってもつかいやすい「贈答品」戦略。

自社の「手土産」レベル、もしかしてお客様にも感づかれているかもしれません。本書で、「手土産」のバリュエーションを増やし円滑な商談の手助けになるかもしれませんね(#^.^#)

あとがき

交際費と言えば、「飲み食い」のイメージが大きいですが、この「手土産」と呼ばれるもの、なかなかセンスがいります。そして本書を読むと奥が深い!!!

企業訪問などで、「おっ!?」と思われる「手土産」をもっていければ内心微笑ましいですね。

秘書の方々が「手土産」にこだわるのも、企業を代表する社長の「手土産」として遜色のない良いものを日夜研究されていると思うと頭が下がりますね(#^.^#)