2020年7月の気になる日経新聞の記事。コロナ禍で企業活動が停滞するなか次のトレンドは何か?

経営の判断が目まぐるしく変わる経営者・起業家・イノベーターの皆様には、どっしりと構え情報を精査し、未来に向けて思考を働かすことも重要です。今回の経営のヒントは「日経新聞から気になる2020年7月の動き」です!(#^^#)

7月の気になる記事

2020/7/30 請求書 完全電子化へ 仕様統一で政府・50社協議、会計・税の作業負担減

政府とソフトウェア企業など約50社が集まって「請求書を統一」するという・・・

近いうちに始まるインボイス(適格請求書)の布石!!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

このインボイスに税額やら売上高の記載がないと消費税の控除ができないという・・・・

⇒国税庁HP適格請求書についてhttps://www.nta.go.jp/publication/pamph/koho/kurashi/html/01_5.htm

適格請求書をブロックチェーンで管理して改ざんできないようにするのでは・・・?と妄想する。近年の会計に関するIT化は生産性向上に直結するものばかりです。請求書を作成するという作業が圧倒的に安くなる時代がきていますね。

税理士業界では、さらにIT化を理解していかないといけないですね( ;´Д`)

2020/7/28 ソニーのEV試作車、日米欧で公道実験 SUVも視野

ソ、ソニーが車を作っている!!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

EV車は外部の委託ですが・・・

ソニーが現在、力を入れているのが画像センサー。自動運転技術に不可欠な、画像センサーがソニーを突き動かす。

大量の情報をITにより新たなテクノロジーが生まれていきますね\(゜ロ\)(/ロ゜)/

2020/7/23 次世代金融へ大型提携 みずほFG社長・坂井辰史氏 銀行モデル、もうもたない

みずほフィナンシャルグループがデジタル分野で大型提携を加速!!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

~略~従来型の銀行ビジネスモデルはもはや構造的にもたない。だからデジタル技術を駆使しして金融と非金融をつなぎ、そこに新たなバリュー(付加価値)を生む。その基本戦略にピタリはまる提携なんです。(日経新聞より参照)

ソフトバンクグループとの大型提携がみずほを脱銀行へ着き動かすのか!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

みずほみたいなメガバンクも危機感をもって変わろうとしていますね( ;´Д`)

コロナ禍で赤字企業続出!

2020/7/29 キヤノン、四半期初の最終赤字88億円 33年ぶり減配
「これまでの戦略の延長線上では時代のニーズに取り残される」。(日経新聞より参照)

四半期決算初の赤字、超優良企業なキヤノンも・・・・( ;´Д`)

カメラと事務機を得意すとるキヤノン。祖業にも大きな影響が出ています。ビジネスモデルをどのように変化させていくか、社会変化のインパクトが大きいときに大企業の方向転換はスピードがものをいいますね。

企業規模をどのように落としていくのか、これからが重要だ・・・・\(゜ロ\)(/ロ゜)/

2020/7/29 吉野家11年ぶり通期赤字 今期営業、87億円見通し 150店を閉鎖

2021年2月の通期の利益予測が△87億円の赤字・・・・( ;´Д`)

河村社長は「90%の売り上げで利益が出るように事業改革を進める」とも話した。(日経新聞より参照)

売上の90%で利益が出る仕組み???( ;´Д`)

既存店舗も150店を閉鎖・・・・

飲食業もかなりの大変な時期。大量出店のから大量閉店、固定費のコントロールが重要です。

あとがき

7月も揺れ動く日本経済。コロナ禍で経済がまわっていないことにより現実社会にも影響が出てきています。

資金調達と事業の見直し、企業規模も考える必要がありますね\(◎o◎)/!