経営者や起業家のみなさまが苦労する組織内でのコミュニケーションΣ(・ω・ノ)ノ!

実は家庭内のコミュニケーションを鍛えることにより実業での組織のコミュニケーションが円滑になるというお話しを聞いたことはありませんか?

今日の経営のヒントは「妻のトリセツ 黒川伊保子著」から学びましょう!!!

 

 

 

 

女性脳というものを理解すること

そもそも妻の怒りの理由は、「今、目の前で起きたこと」だけではない。過去の関連記憶の総決算として起こるものなのである。(本書P4)

驚愕の事実!!!

男性の頭にはたいがい過去のことなんぞ、いい思い出しか残っていない。女性は、感情に伴う記憶がみずみずしく残っているらしい。記憶は、ネガティブトリガーにより思い出される。

男性にはいつも、「嫁さん、なんで起こっているんだろう?」と首を傾げる人も多いかもしれませんね(笑)

家庭という最大のプロジェクトを夫がコントロールし、生き残るための手解き書であり、鍵はあなたが握っている。脳科学をベースに戦略を立て、妻のネガティブトリガーを減らし、ポジティブトリガーを増やして欲しい。(本書P7)

日々の共感・察することもとても大事

女性と話すときは共感がとっても大事です(#^^#)

男性にとってはつらいかもですが・・・

察することもとても大事です。

言われないから分からない!ではなく、言われる前に気付くこと。

それには日々、変わりゆく家庭内での事象を捉えることで回避できる衝突も少なくなります。

やはり普段からのコミュニケーションの重要性が・・・(゚Д゚;)

妻のトリセツ・家庭内のコミュニケーションも会社と一緒

会社では注意深くマネジメントを行う経営者、外部の協力会社と共感しながら仕事をする起業家。

外で働くのに神経を集中しているのに、家ぐらいゆっくりさせてよ~と思いますが、妻の取り扱い、家庭内マネジメントができてこそ現在の経営者や起業家かもしれません。

もしかして、仕事や家庭を分けること自体が「意識」の切り替えを発生させるので意外と時間のムダかもしれません。

すべては自分の目の前で起こっている事実なんですよね~\(◎o◎)/!

さぁ、皆様は現在の状況を総合的に勘案したらどのような答えになりましたか???

ケンカが絶えない?小言を言われる?とっても仲が良い?・・・etc

妻との平和が世界の平和??

この本から学ぶこと、「妻との平和が自分を取り巻く世界の平和につながること」と大きな大義を感じ、経営者・起業家の皆様は世界平和に寄与して下さいね(笑)

そして妻とのやりとりにより、コミュニケーション能力・まわりを見る能力といった視野・視座・視点はいつのまにやらレベルはあがっているように思います。

毎日を一生懸命生きる!\(◎o◎)/!