経営者・起業家の皆様、OKRって御存知ですか???Σ(・ω・ノ)ノ!

OKRとは「目的(Objectives)と重要な結果指標(Key Results)」の略称であり、目標設定、目標管理の手法であり、強い組織を作るシクミです。創業当初のGoogleで採用されたこの強力なこのOKRというシクミは、facebook、Oracle、Twitter、など米国企業で多く採用されているほか、日本でもメルカリ、サンサンなど、採用する企業が増えてきています。【株式会社タバネルHPより引用】

今回は「本気でゴールを達成したい人とチームのためのOKR 奥田和広著」から経営のヒントを読み解きたいと思います!とっても楽しみな内容です(#^^#)

 

 

 

 

 

 

組織・経営者・リーダーがゆれている

右肩上がりの経済からマーケット自体が縮小していく時代です。

人の多様性、価値観、働き方、コンプライアンス等が絡む中で組織の経営者・リーダーは変化の激しい時代にマネジメントやリーダーシップを発揮し会社やチームを導かなければなりません。

マネジメントに携わりたくないリーダーも多いと聞きます。

個人の時代と言うけれど・・・(中略)
一人の力には限界がある(本書P18より)

カリスマ性のリーダシップでなく、多くのリーダーは疲弊し、それでも自分の時間を限界まで使い果たしている現場の経営者やリーダーにOKRの仕組みを導入し元気にすることがこの本からとっても感じました(#^^#)

組織の「もやもや」を「わくわく」にかえるOKRの導入(^^♪

経営者、上司、部下ともに組織内で考えていることは、それぞれの立場で違います。

経営者は経営の事、上司は仕事上の進捗管理、部下はめんどくさい業務が多いetcとそれぞれの階層で抱えている悩み「もやもや」があり、その悩みが仕事を楽しむ「わくわく」より大きければ組織として不全です。「わくわく」を大きくすれば、仕事も楽しく所属する組織ももっと楽しくなります。

組織において「わくわく」は、目的となります。目的を共有することにより、組織がひとつにまとまりますね!(^^)!

組織のビジョンやミッション、目的を「自分事」に置き換えられるかが大きなポイントのようです。

組織内での心理的安全性が高いことも大事です。

心理的安全性・・・組織やチーム内のメンバーに何でも話せる心理的に安心・安全なこと

日本的経営の三種の神器➀年功序列②終身雇用➂労働組合は、経済の拡大期では「大量の人の確保」が大事なことであり、システムとしても時代に合致していました。

経済の縮小で、かつ人の確保が難しい現在の日本では、「多様性」(ダイバーシティ)の受け入れがとても大事です。心理的安全性が求められていると思いますΣ(・ω・ノ)ノ!

OKR導入のポイント

OKRは、目的(Objectives)と重要な結果指標(Key Results)を決めます。

例えば、企業では、新商品やサービスの展開でO(目的)を設定します。「〇〇商品を売るぞ!」「××サービスをお客さまに展開するぞ!」

そして、O(目的)にそったKR(重要な結果指標)に3~5個の結果と測定できる指標を設定します。

「〇〇商品を3ヶ月100個売る」「お客様の来店1ヶ月100人」「HPへユーザー1ヶ月1000人来訪」

OKRの設定により組織やチームで情報を共有し、3ヶ月単位を目途に、1週間に1回振り返りやチームで情報を共有しぐるぐる回していきます。目的や重要な結果指標に変化が生じたときは素早く設定を変更することができますΣ(・ω・ノ)ノ!

事業計画を作成し、1年間をがちがちに回すという発想がありません(/・ω・)/

マーケットの変化や、会社の状況に応じて、いつでも目的の設定を変更する。軌道修正と振り返りのスピードがOKRの最大のポイントだと思います!(^^)!

OKRのセミナーが受講できる!

吹田市起業家交流会では7/17(水)に今回の著者でもある㈱タバネルの奥田社長のOKRのセミナーが受講できます!

奥田社長の熱い想いも聞ける、ぜひこのチャンスに本当のOKRを学んでください!(^^)!

※当日は岩﨑も実行委員として参加しております!

吹田市起業家交流会実行委員よりお知らせ

令和元年7月17日(水)開催
【参加者募集中!】
第31回吹田市起業家交流会at江坂

第31回吹田市起業家交流会at江坂を開催します!

内容

テーマ:「みんな初めはベンチャーだった。
あのGoogleの成長も支えた
目標管理「OKR」を
ワークショップで一緒に学ぶ!」
講演

株式会社タバネル 代表取締役 奥田 和広 氏
グループワークショップ

日時:令和元年7月17日(水)

交流会
午後6時30分~午後8時30分(受付開始:午後6時から)
懇親会(自由参加)
午後8時45分~午後9時45分

場所:新大阪江坂東急REIホテル クリスタルルーム

住所:大阪府吹田市豊津町9-6

アクセス
地下鉄御堂筋線江坂駅(9番出口)から徒歩1分
<地下鉄で新大阪駅から4分・梅田駅から11分>
定員

50名(先着順)

対象

・吹田市内で起業したい方
・すでに会社や店舗を営んでいる方
・年齢・職業問わず起業に興味がある方

参加費:無料
ただし、懇親会(午後8時45分~午後9時50分)に参加される場合は、飲食代として3,000円が必要です。
(当日受付にてお支払をお願いします。)

持ち物:名刺50枚程度

申込方法

Web専用申込フォームから
https://docs.google.com/…/1FAIpQLSd85wydqwycqLSodm…/viewform
または、チラシの申込書を吹田市地域経済振興室まで
申込締切
令和元年7月15日(月)午後5時30分
【 主催 】
吹田市起業家交流会実行委員会
吹田市

(番外編)吹田市起業家交流会実行委員のOKR

目的(Objectives)
交流会参加の皆様がOKRの理解と自己の行動指針となるように学びと交流の場を提供

重要な結果指標(Key Results)
➀セミナー受講者50人を集める(実行委員除く)
②受講者のうち吹田市の起業家50%を目標とする
➂講演・グループセッション・ワークショップの初の試みのためアンケートの回収率80%目指す
④交流会の参加率70%目指す
➄実行委員は次回の交流会参加を呼びかけ、3人に声をかける

企業ではなく、吹田市起業家交流会実行委員のような任意団体でもOKRは、目的と重要な結果指標を設定することにより検証可能なため次回の交流会に生かすことができます!

奥田社長にも「分かりやすく検証がしやすいですね」とお褒めの言葉を頂きました(#^^#)