税理士の岩﨑です。1/17(水)京都でのセミナーが無事終わりました。

セミナー資料が、セミナー3時間前に完成するという大失態!Σ(゚д゚lll)ガーン

バタバタのなか、お聞き頂いた皆様、ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ

今回のセミナーにあたり、参考にするため集めた飲食店の資料の中に小林せかいさんの「やりたいことがある人は未来食堂へ来て下さい」がありました。

未来食堂のことは、TV等のメディアで取り上げられており、私もカンブリア宮殿を見て知っていました。

実際、本を読んでみてお店の仕組み「まかない、ただめし、あつらえ、さしいれ」というシステム。小林せかいさんのブログも見て、これはすごいと思い小林さんが過去に出された本もアマゾンで即行買いました(笑)

他業種からの飲食店オーナー

私も飲食店支援という形で何店かサポートさせて頂きました。飲食店経営をする方は、どこかの飲食店で修業をされて何年かたたれて独立するという方が多いと思います。私もコンサルタントとして独立する前には、まずは税理士に合格し税理士法人で修業をし独立した経緯があります。どんな職業でも修行→独立の王道的なセオリーと思いました。

しかし、小林せかいさんのプロフィールがすごすぎ!東京工業大学卒のIBM、クックパッドでシステムエンジニアとして活躍するという今流行り?の「リケジョ」。そんな小林さんは、学生のころから飲食と携わってこられました。(15歳の時に飲食店をやるって思われていたそうです)

小林さんも未来食堂をする前に飲食店で1年4か月の修行をされています。晴れて飲食店開業という前に、周到な準備をされています。

内容は、ご本人のブログ「未来食堂日記」で開業までの経緯が書かれています。

未来食堂、ここがすごいぞ!

東京、神保町にあるカウンター12席のお店。

➀メニューは日替わりの1種類だけなので在庫ロスがなく原価率が圧倒的に低い

➁カウンター12席のお店でも一人でも回せる効率的な店作りお昼の回転率が驚異の3回転以上!

※メニューが1種類なのでお客さんは、席に座ると同時にランチがくるという仕組み

まかない(50分間のお店のお手伝い)、ただめし(まいないをした人は定食1食分のタダ券がもらえる)、あつらえ(お客さんにあったオーダーメイドのメニュー1品を注文できる)等の飲食店に今までなかった仕組み

※1時間の皿洗いでランチが食べれる企画はあったかな?(●´ω`●)

未来食堂の事業計画、月次決算がブログで紹介されている! 

上場企業ではなないのに、月次決算の数字を公開しているという・・・私、こんな飲食店を見たことありません。

飲食店のお困りごと

ちまたの飲食店の困りごとは・・・

➀売上・集客

➁人

➂資金

➃食材原価

⑤店舗の立地・家賃

が考えられます。未来食堂の小林さんは、ご本人の事業計画や月次決算をブログで公開されている。これはご自身の前職のIT業界では当たり前の「オープンソース」に由来するそうです。

※オープンソース
ソフトウェアの設計図に当たるソースコードを無償で公開して、誰でも自由にそのソフトウェアを改良して、再配布できるようにすること。(ASCII.jpデジタル用語辞典引用)

閉鎖的な飲食店業界での、「知識のシェア」により、飲食店業界が活況になればいいなと思われる小林さんと同意見です。

フリーワークスからのお知らせ

経理や会計でお困りの飲食店・美容師・店舗・フリーランスの皆様へご一緒にご自身のビジネスの会計の仕組みを作りませんか?

弊社では経理や会計の仕組みクラウド会計freeeを利用して構築する支援をしております。

ただいま初回1時間無料相談実施中です。ご興味ある方は、下記クリックで『経理の仕組み作り【初回60分無料相談】』を予約して下さい。